HOME > カウンセリングルーム・グロースとは

カウンセリングルーム・グロースとは

アダルトチルドレンからの回復

当相談室では、幼少期における家族内でのトラウマ(心の傷)を抱えた方々(アダルトチルドレン)からの回復を主軸にカウンセリングをご提供致しております。

 

長年、アルコール依存症の専門病院、アダルトチルドレンの第一人者である斎藤 学先生のやっておられる相談室(IFF・CIAP相談室)にて研鑽を積んで来ました。多くのアダルトチルドレンの問題を抱えた方々に出会って来ました。そして彼らの個性溢れる素晴らしい回復される姿を拝見して来ました。

 

対人関係や不安感や様々な「生きづらさ」等のアダルトチルドレンの問題は、幼少期における原家族におけるトラウマ(心の傷)の問題が色濃く影響を受けていると考えられます。

 

トラウマ治療の権威である精神科医ジュディス・ハーマンは、幼少期からの長期にわたる対人関係の外傷(トラウマ)は、その後大人に成長したのちも「複雑性PTSD」としてトラウマを抱えた人の心に楔を残し、感情面、対人関係機能等の多くの領域において慢性的な問題を抱えると述べています。

 

また現在「複雑性PTSD」は世界保健機構(WHO)が発行する、疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)の第11版に初めて診断基準として記載され、世界のトラウマ治療の領域でもこの問題に関心が向けられています。

 

このように幼少期のトラウマの問題は、大人になってからの「生きる」に大きく影響を及ぼし、お客様がお持ちでいらっしゃる「本来の自由に生きる力」を拘束していると言えるでしょう。

 

当相談室では、そのような幼少期からのトラウマを抱えたアダルトチルドレンの問題に対し、短期間で効果を期待できるFAP療法を用いご提案をさせて頂きます。FAP療法を用いトラウマ治療をご提案をさせて頂く事で、通常よりも早く、そして安全でスムーズな形で問題から解放される事が期待出来ます。

 

またお客様の抱えておられる問題が、どの様な影響から引き起こされているか、初回面接にて丁寧にお話をお伺いさせて頂き、お1人お1人に応じたオーダーメイドのアセスメントを重視致しております。

 

的確なアセスメントをご提案させて頂く事で、スムーズに「本来あるの力」を自然な形で使えるようになり、お客様の「自由に生きる」をサポートさせて頂きます。

 

皆様方の本来の美しい自由な姿に出会える。

それを楽しみに日々、向き合っております。

心の傷(トラウマ)から解放されて
”私”らしく自由に生きられます

心の傷(トラウマ)を抱えていますと、家族や職場関係等でどうしてもご自分らしく生きる事が難しくなってしまいます。人と親密に話をしたいいのだけれど、どうしても緊張して人間関係が苦しくなってしまう。またパートナー等に怒りを爆発させてしまう事を、繰り返してしまう等の問題を否応がなく抱えてしまいます。

 

これらの状態に対し、大方「怒りっぽい自分がいけない」とか、「人と比べて何かが欠けている」という風に「”私”の問題」として捉えてしまっているケースは多くあります。しかし実際にトラウマの視点から拝見しますと、それは違っている場合がほとんどです。

 

幼少期からのトラウマの問題によって、緊張感が高くなってしまっていたり、また暴力のトラウマによって、トラウマの逆再上演をしてしまって怒りを爆発させてしまっているのです。つまりトラウマによって「本来の美しい姿」を歪められたり、やりたくない事をしてしまっているのです。

 

そして「いかに幼少期の過酷な状況を越え戦い抜いて来られたか」という事実が分かってくるのです。「戦場のトラウマを越え生き抜いて来られた”私”」をリスペクトの気持ちで、改めて認めてあげると共に誇りを持って生きていかれるようになります。

 

戦場のトラウマの過去を越え、これからの自由な未来を生きて行く事をお手伝いさせて頂きます。

 

●カウンセリングをご希望の方は、こちらをご確認下さいませ