HOME > 治療流れ&目的・効果・方法

治療流れ&目的・効果・方法

治療の流れ

カウンセリングルーム・グロースでは、お客様がスムーズに回復できる様全力を尽くしております。

 

初回面接ではお客様のお悩み、これまでの経過をお伺いさせていただきます。それを元にこれからどんな風に自由になりたいか確認させていただきます。お客様のお話しを元に、そのポイントについて見ていきながらトラウマの問題がある場合は、短期的にトラウマ治療を行っていきます。毎回の面接では、その効果を実感しながらお客様の変化を一緒に確認していきます。

 

初回面接【1回】→トラウマ治療【10回】→フォローアップ【数回】

 

(※カウンセリング期間は内容によって個人差があります)

目的

◆問題が何に起因するか、短期間に探って行きます
短期間に問題が何に起因するか探ってきます。初回面接では家系図、成育歴、病歴等をおうかがいさせていただきます。そして問題が遺伝的要因なのか、心理的要因なのかを探っていきます。心理的要因の場合、過去のトラウマが今現在どう影響を受けているのか探っていきます。


◆問題を短期間に解決していきます
問題が過去のトラウマから来ると判断された場合、短期に介入できるトラウマ治療を行っていきます。過去について詳細に思いだしたり、再体験する事は一切ありません。安全な形で過去のトラウマ治療を行っていきます。


◆家族内の問題について、状況を的確に見ながら問題解決を図ります
家族内の問題について状況を的確にアセスメントしながら、ご本人へのコミュニケーション方法の改善や、いらしていただく方の治療を通し問題解決を図っていきます。的確なアセスメントで効果に問題解決をはかる事ができます。

効果

◆これまで見えなかったことが見えてきます
心の傷を治療していくと、これまで感覚が麻痺していたため、見過ごしていたり、見えていなかった事がクリアに見えてきます。快や不快な感情がハッキリ感じられる様になります。


◆本当にやりたい事をやれるようになります

心の傷から回復して来ると、心の底からやりたい事を楽しんでやれるようになります。トラウマによる感覚の麻痺から解放され、本心からやりたい事をやれる様になります。いきいきとした感覚でご自分の人生を歩んでいけるようになります。「何を望んでいるのか分からない」、「自分のやりたい事が分からない」という方も、進みたい方向が見えてきます。


◆自然と自己主張できるようになります

回復と共に自然と自己主張ができるようになります。
周りの事に気を使う事が減り、自分中心で行動することができるようになります。回復前は、周囲の期待や目を気にして行動してしまい、その結果満たされないという事も、心の傷から癒されていくと、自然と自分が言いたい事が言えるようになっていきます。

◆能力を発揮できるようになります
心の傷がある状況では、感覚が麻痺しているがゆえに行きたい方向も分からないということが起こってきます。心の傷から回復して行くにつれ、自分が行きたい方向が見え、そして実際にその方向に行く事ができるようになります。

 

また周囲の目を気にしたりすることもなくなるので、おのずと自分に集中する事ができるようになります。そのため、おのずと本来持っている能力を発揮する事ができるようになっていきます。「努力して頑張る」というより、自然と能力を発揮する事ができるようになります。

方法

◆認知行動療法
心理療法の中で最も研究され、効果が認められている療法です。過去の心的外傷体験を治療者との安全な環境で暴露し、過去の凍りついた感情と記憶を統合して行きます。

◆FAP療法
 過去のトラウマが問題の原因になっている場合に用います。FAP療法を用いる利点として、過去を思い出す事で引き起こされる苦痛が無いという点、また過去を思い出す事で一時的に適応が下がる事を回避できる点があります。トラウマ治療をすることで、トラウマの影響によって引き起こされた感覚の麻痺等が取れ、ご自分にとって楽な選択ができるようになってきます。

◆家族療法
家族の方が、メンバーのために対応について間接的に学びながらアプローチして行きます。家族がメンバーに対し治癒的に対応する事で、自然と回復に向かっていく事ができるようになります。


◆食事療法
 
通常のカウンセリングと並行し食事療法を取り入れていく事で、より一層お客様が楽な生き方ができる様になっていきます。面接ではいくつかご提案をさせていただきます。

menu
menu